人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

人生なんとかなる(映画:カメラを止めるな)

みなさんこんにちわ^^

ぶっちゃけ人生なんとかなる

 

甘いのか楽観的なのかそういう言い方もできるかもしれませんが、

 

だいたい人生ってなんとかなるって僕は思っています。

 

なるようになる。

 

良いとか悪いとかは自分で意味付けすることなので、

 

なんとかならない状況でも、

 

なんとかなってないっていう意味付けをしているのは自分です。

 

出てきたものを見て、

 

あ、成るようになったなっていう視点は

 

とても客観的な視点に近い。

 

無理にコントロールしようとすると、

 

成るようになるとは思えず、

 

苛立たしさや歯がゆさや無力感など、

 

マイナスのエネルギーが自らに及んでしまうと思います。

 

でも自分の意志も大事ですよね。

 

そこは主体性が重要だと思います。

 

主体性があると、

 

自分の意見もあるし、

 

成るようになるも受け入れやすい状態ではないでしょうか。

 

以前話題になった「カメラを止めるな」って映画を観たんですけど、、

 

ストーリーが2重だか3重だかになっていて、

 

めっちゃよく出来てるなって、凝ってるなって感じました。

 

予想外のトラブルが起きまくるんですけど、

 

あー、なんとかなるもんだな!と感心しました。

 

あと、一つのモノをみんなで作るって感動的だなって、

 

ゾンビ映画なのに、なんか最後うるってきました。

 

「なんとかします。」って言葉、日本語独特な感じもしてなんかいいな。

 

 

カメラを止めるな!

カメラを止めるな!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆