人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

人は自分の状態を選択している(映画:6 Balloons)

皆さんこんにちわ^^

 

自分の状態は選択出来る

 

今の状況

 

今の自分の状態

 

今の感情

 

これは全て自分が選択しているもの。

 

そこに立つと強い。

 

でもどうしても頭から離れないことってあるし、、

 

それに釣られて感情が落ち込んでしまう時あるし、、

 

周りが励ましてくれてもそれを受け入れられないとき、全然ある。

 

そんな気分にどうしてもなれない時ある。

 

なかなか手放せない。

 

むしろ落ち込んでいたい!ってくらいな感覚。

 

手放してしまうと全てがどうでもよくなっちゃうんじゃないかって、

 

マイナスを手放せるならプラスも手放せる自分になってしまうみたいな。

 

だから意地張ってその状態を維持する。

 

でも、いつもなんだかんだ時間が解決してくれる。

 

また、いつもの自分に戻れる。

 

それでいいんだと思います。

 

切り替えの器用さって人それぞれだし、

 

鍛えられるのかもしれない。

 

いつまで落ち込むって期限を決めて切り替える方法もある。

 

こうやってぶれているのは

 

大きな目標とか自分の人生の使命を感じてないから。

 

軸が定まれば、目指す方向が見えていれば、

 

ぶれは減っていく。

 

終わりを思い描くことから始めるって大切。

 

方向が見えるから。

 

でも、終わりは始まりだし、、なんなんですかね人生って。

 

シックスバルーン(Six Balloon)っていう映画観たんですけど、

 

人生って何度も底辺を味わうけど、

 

その度にそこを抜け出す選択ができる!っていうメッセージが込められていました。

 

選択するには何かを手放さないといけないけど、

 

手放さないともっと大切なものを失ってしまう時もある。

 

ダークな映画で、何が正解かもないけど、

 

幸せじゃないって思っているのは、

 

自分がそう選択しているだけなんだなって感じました。

 

だから僕は出来る限り幸せで在る事を選択します^^

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆