人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

変化をし続ける習慣(ダーウィン先生に学ぶ)

みなさんこんにちわ^^

 

変化ってしんどいですよね。

 

慣れてきたものを捨てるって、できれば誰しもがしたくない事なんじゃないかな。

 

ガラケーからスマホに換えるのだって、

 

別に換える必要なくない?とか、

 

スマホってそんな便利なの?とか、

 

ガラケーのいいところがいっぱい浮かんだりとか、

 

昔ながらのスタイルがなんかカッコいいって自分で決めてみたりとかして、

 

僕は最後の最後までなかなかスマホに換えなかった。

 

でも今考えるとガラケーに戻そうなんて1ミリも思わないのに、

 

新しいものに進化することに対してなぜか腰が引けてしまうのが生き物だと思う。

 

それは1歩前をみるか、10歩先をみるかの違い。

 

時代は変わる、世の中は変わる、それはどうみても事実。

 

今、自分の理想を描いてそれに向かって歩んでいても、

 

世の中が変われば、自分の理想ももしかしたら変わるかもしれない。

 

それはそれでいい。

 

変わっていいし、変わり続けないといけない。

 

しんどいけど、死ぬまで変わり続けないといけない、

 

変化はずっとついて回るもの。

f:id:dr50cent:20200216205434p:plain

それなら、せっかくなら、変化に対して前向きな意味付けをした方が、

 

絶対にいいと思う。

 

もっと効率よくしよう、もっと健康な生活を送ろう、

 

もっと便利な新しいものを取り入れていこう、やり方を変えよう。

 

変わるってすごくいいじゃんってとりあえず思っておく。

 

動物だって、環境が変わればそれに適応していく。

 

今生存する生き物はいずれも環境の変化に進化をして適応してきた。

 

ただ、人間って適応するだけじゃなく、変化することを選ぶことができる。

 

それってめっちゃすごいことだと思う。

 

ダーウィン先生曰く、

 

「最も強い者や、最も頭がよい者が必ずしも生き残るわけではない。最も変化に対応できるものが生き残る。」

 

"It is not the strongest of the species that survies, 

not the most intelligent that survives.

It is the one that is the most adaptable to change."

 

ダーウィン先生の誕生日って、2月12日。つい先日。

 

生きていたら、211歳。

 

来年2021年2月12日に212歳。これってなんかすごい、1と2ばっか。

 

 

やっぱダーウィン先生もってるわ。

最後までお読み頂きありがとうございます☆