人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

世界一のアイドルグループ「BTS」について

みなさんこんにちわ^^

 

昨日はBTSYou Tube動画を16時間ぶっ続けで観てしまいました。

 

Kポップは今まで敬遠してきたので、自分でもこんな日が来るとは思わなかった。

 

Kポップってみんな同じ顔に見えるし、グループが腐るほどあるし、

 

入れ替わりも激しいし、なんか、個性がないなっていうイメージで、

 

勝手にダサいって思っていた。

 

みんなダンス学んで、作ってもらった歌を歌って、流行りの見た目を

 

作って、それの何が良いの?って感じだった。

 

それが、BTSのある動画を観て、すこしづつパラダイムシフトが起きた。

 

そのきっかけとなった動画がこちら↓

 


BTS Performs "Idol" on The Tonight Show

 

これ観たときは、単純に、めっちゃダンスがキレキレで統一感があるな

 

っていうのと、アメリカでもすごい人気なんだなってっていうのと、

 

最初にラップで歌ってる人、めっちゃいい声してるなってことを感じて、

 

そっから20回くらいこの動画観てしまった。

 

この時はまだ全員識別できず、ラップモンスター(最初にラップ歌っている人)

 

以外は全員一緒に見えた。

 

日を置いて、次はオススメで出てくるBTS動画を次々に観ていたところ、

 

BTSのメンバー一人一人の紹介動画を見つけて、そっからBTSに対しての

 

興味(愛?)が急加速した。その紹介動画がこちら↓

 


Who is BTS?: The Seven Members of Bangtan (INTRODUCTION)

 

これ観て、BTSについて詳しく知れた。

 

メンバーは7人。ラップ担当が3人、残りの4人はラップ以外を歌う。

 

RapMonsterはもともと地下ラッパーで、そこからアイドルになったから、

 

他のラッパー達にすごく批判された。もう一人のSから始まるラッパーも一緒。

 

J Hopeはもともとストリートダンサーでダンスリーダーで、BTSに入ってからラップを始めた。

 

最初は全然売れなくて苦労した。それがアメリカでBillBoard一位を取るまでに。

 

国連でもスピーチをした。

 

自分達で歌を作って、プロデュースしてここまで来た。

 

すごい小っちゃい事務所に所属して、最初は7人一部屋の生活。

 

Stay humbleとよく言っていて、本当にそう、偉そうじゃないし、

 

すごいフランク。愛と平和の満ちた世界を広げるとうビジョンをもって活動している。

 

表面上だけじゃなくて、本当にメンバーが心からそう思っているっていうのが

 

感じられて、ただの作られたアイドルって感じじゃない。

 

インサイドアウトで内側からその様な思いがにじみ出ている。

 

どのメンバーがいなくても、BTSは成り立たないなって感じる。

 

JinっていうメンバーはWorld Wide Handsomeっていう異名を持っているけど、

 

自虐的な感じ(ギャグ)でそれを使っているっていうのも面白い。

 

そして、普段の生活から全て発信していて、

 

テレビに出ている時だけキャラを作るとかじゃない。

 

それも人気の秘訣だろう。

 

人はその人の事を良く知れば知るほど、愛着がわいてしまうもの。

 

全てオープンにするってなんか怖いけど、

 

俺もそうしようかなって思った。

 

1日ですごいBTSについて詳しくなっちゃったな。

最後までお読み頂きありがとうございます☆