人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

現実と世界について

みなさんこんにちわ^^

 

「人の数だけ世界は存在する」

 

一人一人が世界を創りだしている。

 

一人一人に世界がある。

 

世界がつながる。

 

他の世界を中から覗く為に使うスキルが傾聴。

 

外からその人の見なりや行動や表情は観る事は出来るが、

 

その人の心の中や頭の中にどの様な世界が拡がっているのかは、

 

やはりその人の表現を見るか、話しを聞いて傾聴するしかないだろう。

 

また、他の世界を変えることは基本的にはできない。

 

その世界を握っているのは自分以外の何者でもない。

 

やれ!といってやるかどうかはその人次第だ。

 

ただ、他の世界に影響を与えることは出来る。

 

影響を及ぼすことは僕は気持ちいいと思う。

 

強制ではないし、良い印象を持ってくれたり尊敬されているというフィードバック。

 

権力ではなく、影響力こそが僕は大事だと思う。

 

理論的に正しい事を言っているからと言って、他の人が従うとは全く限らない。

 

その事実を知った時、かなり愕然とした。

 

今まで「答え」を求めて、「答え」に沿って生きてきた自分にとっては、

 

実際に「答え」なんてないことを知って、世界を創り直すレベルくらいまで下がった。

 

でもそれを知れて、僕時の人生はとてつもなく良い方向に向かっていると思う。

 

コミュニケーション力。

 

本質を感じ取る力。

 

自分の直観を信じる力。

 

ゼロから自信を生み出す力。

 

伝える力。素直である在り方。

 

オープンで澄んだ在り方。

 

自己理解。他己理解。自分の価値観の理解。自分の信念の理解。

 

自分の使命。自分の描くビジョン。

 

 

上記全て、日常のフォーカスの向け方を変えると、

 

多くのヒントが毎日の日常に潜んでいる事に気付く。

 

自分が熱中していた瞬間、

 

自分がエネルギーに満ち溢れていた瞬間、

 

自分がイラっとした瞬間。

 

毎日、これらの瞬間は訪れているはず。

 

ただ、意識しないとそれらは過ぎ去っていってしまう。

 

毎日、その日の自分のそれらの瞬間を振り返り、記録にとどめておくことで、

 

自分の事を理解できる要素がどんどん集まっていく。

 

 

これだって思うモノがまだない人、

 

それはそれでいい。順調な証拠。

 

どんどん色々試して探せばいいし、今目の前の事に本気を出すのでもいい。

 

目の前の事をただやるのと、本気でやるのとでは、

 

同じ事をやっても見える世界が全く違う。見え方が変わると言ってもいいかもしれない。

 

世界は視点の数だけある

 

プラダを着た悪魔 (字幕版)

プラダを着た悪魔 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆