人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

外見とは単なるイメージに過ぎない

みなさんこんにちわ^^

 

恋愛で、外見と中身どちらが重要か?

 

永遠のテーマですよね。

 

人それぞれ答えが違うので、

 

真の答えはないんだと思います。

 

中身は外見に出るから、中身の方が大事という意見もあれば、

 

逆に、美しい人は中身も美しいという意見もあります。

 

そこで、今回は、極論という切り口からこのテーマに切り込んでいきたいと思います。

つまり、外見100で中身ゼロと、外見ゼロで中身100、どちらがいいかということです。

 

目次

 

めちゃくちゃタイプの人の外側だけある状態

 

言葉掛けても何の返答もありません。

優しくしてくれません。気に掛けてもくれません。

見る事が出来るだけです。

触れる事はできますが、触れてくることはありません。

 

優しくしてあげることはできます。

気に掛けてあげることもできます。

相手を想う事ができます。

見ることができます。そして美しいなって思う事ができます。

この人の中身はこんなんなんだろうなと自分で中身を想像する事が出来ます。

 

中身は完全に自分が生み出すものになるので、

ある意味、自分の投影になってくると思います。

自分の事を深く理解できるかもしれません。

ただ、自分だけです。相手は気持ちがありません。

優しくすることによって、自分の中の優しさが現れます。

 

外側がなく、自分を愛してくれる中身だけがある状態

 

見た目はありません。

自分の事を気に掛けてくれて優しくしてくれます。

自分も優しくしてあげたり、愛を伝えたりできます。

魂ではつながることができます。

相手がどう思っているのかや、二人でやりたい事や、

2人にとっての幸せを見出すことができます。

感情としては記憶に残りますが、写真など見た目での思い出はありません。

どんな見た目の人かは分かりません。見た目がありません。

想いを共有できます。心でつながれます。

 

僕の見解

 

こうやって分析してみると、

結論、中身の方が重要だと思いました。

見た目や外見は瞬間的な欲なのに対し、

中身や心のつながりは永遠の欲に感じます。

 

これを気付かせてくれた映画

 

外見が不細工っていう映画だと、

かなり有名どころで「美女と野獣」とか、「シザーハンズ」などあります。

 

しかし、外見がそもそもないって映画について今回はご紹介させてください。

それは、「her/世界で一つの彼女」と、「ビューティーインサイド」です。

 

外見は関係ないってどころか、外見がないって感じ。

中身だけ存在している魂があったら、そこに本当の愛は生まれるのか?

気になる方は是非、見てみてください。

 

人は人の魂に惚れる生き物である

 

ビューティー・インサイド(字幕版)

ビューティー・インサイド(字幕版)

  • 発売日: 2016/08/02
  • メディア: Prime Video
 
her/世界でひとつの彼女(字幕版)

her/世界でひとつの彼女(字幕版)

  • 発売日: 2014/12/03
  • メディア: Prime Video
 
最後までお読み頂きありがとうございます☆