人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

禁煙に辿り着けない人達へ

みなさんこんにちわ^^

 

タバコを吸わないと、健康過ぎてしまう

 

結論、人間はみな、やらないいい訳を考える天才です。

 

これどうゆうことかと言うと、

人間は現状維持をしようとする性質を持ち合わせているということです。

 

なぜこの様な性質を持ち合わせているかと言うと、

現状維持をして安全に生きた方が、生存率が上がると遺伝子に組み込まれているからです。

 

例えば、無茶な事をしたり、未知なるところに冒険したりすると、

確かにアドレナリンが出て興奮しますが、

 

死ぬリスクが上がりますよね。遺伝子的にはそれは避けたいものです。

 

そして、それをするために、

脳は行動しない方がいい言い訳を生み出しまくります。

言い訳の天才なのです。

 

 

煙草を吸っている人に話を置き換えてみます。

 

タバコには依存性物質が含まれています。

タバコを吸っている人は、タバコに依存しています。

僕もそうです。タバコに依存しています。

今は丸2日タバコを吸っていないですが、

また今後吸うことになるかもしれないと思っています。

 

タバコを吸っている人は、

依存しているので、タバコをずっと吸い続けていたいんです。

 

ただ、不思議なのは、タバコを辞めたいと思っている自分もいるということです。

脳が分立している状態です。

 

タバコ吸っていると、タバコを辞める理由が一杯浮かびます。

あー健康に悪いなとか、気分悪くなるなとか、

美味しくないなとか、歯が黄色くなってきたなとか、息くさいんだろうなとか、

思って、タバコを吸っている自分の事が嫌いになって、タバコを辞めようと

ふと、思う事ある人多いと思います。

吸わなくても活き活きしている人、タバコに依存していない人が羨ましく見えたりもします。

 

ただ、いざタバコを吸うのを辞めると、

とっさにパニック的な症状が起こります。

 

さっきまでは吸っている側の人間の立場だったのが、

吸わない側の立場の考えに切り替わります。

 

どうゆうことかというと、吸う為のいい訳が無数に頭に雪崩れ込んできます。

あー吸っている人が羨ましい、

タバコ吸ってた時の方が頭冴えてたな。

1日禁煙できたってことは、2日でも1か月でもやろうと思えば禁煙できるから、また気が向いたら禁煙すればいっか。

吸いたい吸いたいって思って苦しんでいる時間無駄だな。

タバコ吸っててもモテるひとたくさんいるよな。

もう一箱吸って、それで辞めればいっか、まだ辞める準備できてなかったな。

マジで健康過ぎてエネルギーが有り余ってこれ夜寝れないな。吸った方が寝れるから健康だわ。(もはや意味不明)

中居君は成功しているけど、タバコ吸っているな、やっぱ成功とタバコは関係ないな。

 

こうやって、脳みそがタバコを吸う理由を無限に自動的に考えてくれるんです。

上記の言い訳は実際に僕の頭で発生してきた言い訳達です。

脳みそってすごいですよね。

依存とか生存とかの為なら勝手にたくさん考えてくれる。

まさに、言い訳製造機です。

 

そして、こんなに素晴らしいものをみんな持ち合わせているのだから、

タバコを吸う理由なんかを考える為に働かせるのではなく、

もっと有意義なものを考えてくれる様に、脳にいい質問をぶつけていきませんか?

というのが今回僕が言いたい事です。

 

どうゆう考えを持てばタバコを吸ってニコチンを摂取できるか?

という質問を、タバコを辞めてすぐの人や辞めようとしている人は脳に投げかけています。

 

どうすれば今日がめちゃめちゃ素晴らしい一日になるか?

と一日のはじめに問いかけてみたり、

 

年収1億円を得る為にはまずは何をすればいいだろうか?

と自分に問いかけてみたり、

 

質問によって、脳の働き方は決まります。

 

タバコを吸う理由を考えさせる様な事、させないようにしましょう。

 

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆