人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

自信のつけ方

みなさんこんにちわ^^

 

すべての自信がない人に捧ぐ

 

自信って何??

 

目次

 

結論、自信って単なる思い込みだということ。

 

わっ、この人自信あっていいなって思う時って、

決まって、出来るかどうか分からない状況なのに、

その人は出来ると自分で思い込んでいるって状況の時ですよね。

 

まあ、言い方変えるとプラス思考ってことですよね。

出来るかもしれないし、出来ないかもしれないけど、

出来るって事にしようと、出来ると信じる事を選ぶ、それが自信の正体。

 

単に出来る自分を信じるという思い込み。

根拠は捏造してもいいし、なくてもいい。

結果がないと自信がないというのは勘違い。

結果は根拠にはなりうるけど、根拠はどんなものからでも生み出せる。

 

例えば、根拠はどんなものからでも生み出せるという例を挙げると、

昨日の夜納豆食べたから、今日、プレゼン絶対上手くいくわ!絶対大丈夫だわ!

って思ってみるみたいな。

 

今日、朝通勤途中で、野良猫がこっちの方見てたな、これ、絶対上手く行くな。

って思う。

 

もちろん、この前のプレゼン上手く行ったから、今回も上手くいくだろう!

でもぜんぜんいい。

けど、ここでいいたいのは、前回プレゼンが上手く行ってなかったとしても、

自信は無から生み出せるということ。

 

逆に、実際は、前回のプレゼンが上手く行ったからって、

今回のプレゼンも上手くいくとは限らないですよね?

それも、自信であり、単なる思い込みだということです。

 

 

自信が全くない人なんていないという話。

 

自信がゼロの人なんていないですよね。

だって、例えば、一口水を飲む事ができるかどうか、について、

どんな人でも水を一口飲む自信ありますよね?

 

自信がゼロだったら、もう無になると思います。

空気吸う自信なかったら、実際空気吸えないし、死んじゃいます。

誰でも空気吸ってる自信ありますよね?

 

 

全てに対して自信があるという人もいないという話

 

自信に満ち溢れまくっていて、すべてに対していつでも自信がある人

ってのも実際いないですよね。

自分の信念に対してや、自分のビジョンに対して自信を持つ、

いわゆるそれらを信じる事によって、

軸のある自信につながると思う。

いつでも自信があるようには見えるが、全てに対して自信があるというのは

ありえない。

 

映画:トップガン

 

自信と言えば、やっぱりトップガンのマベリックが思い浮かぶ。

自信に満ち溢れまくっていて、

自信失って、

また自信を取り戻すみたいな、

そんな自信がサブテーマになっている様な映画だった。

 

トップガン (字幕版)

トップガン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆