人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

自由について③

みなさんこんにちわ^^

 

結論、

 

全てが自由で全てが自由でない

 

矛盾してますよね、いいんです。

 

矛盾していていいんです。

 

僕なりの解釈を書いていきたいと思います。

 

目次

 

 

自由という概念、

 

自由ってまずなんなのか?

経済的自由とか、時間的自由とか、自由時間とか、自由行動とか、

自由は色々なところで使われる言葉です。

そうです、自由っていうのは、その場その場で使える概念なんだと思います。

そして自由かどうかは誰が決めるのでしょうか?

経済的自由とは、いくら持っている状態なのでしょうか?

時間的自由とうのはどれだけ時間があるという事なのでしょうか?

自由時間とは本当に何でもやっていい時間なのでしょうか?

自由行動とは、どうゆうことなんですかね?本当に自由行動なのでしょうか?

 

これらの問いかけに対しての答えは個々によって違いますよね。

なぜなら、自由というのは主観だからです。

 

 

真の自由とは?

 

上記の通り自由というのは主観なので、

真の自由というものは存在しないです。

1兆円持っていたら自由に生きれるのか?

そんなことないですよね、1兆円あっても買えない物、出来ない事はたくさんあります。

自由時間は本当に自由になんでもやっていい時間なのか?

そんなことないですよね、やっちゃいけないこととかたくさんありますよね。

真の自由とは本当に何でもやっていいこと、なんでもできることですが、

人間は自由に空を飛ぶことだってできないし、自由に宇宙に行くこともできないし、

自由に有名人と話をすることもできないし、自由にできないことは数多あります。

だから真の自由なんてものは存在しないと思います。

 

じゃあ、どうすれば自由になれるか?

 

自分の事を自由だと思っている人、自称自由人や、

あの人って自由人だよねとかよく聞きます。

それらの自由は真の自由ではなく、主観的な自由です。

そう、主観的な自由なので、

自由になるには、自分は自由だと思えばいいだけです。

自由は色々なところで生まれます。

今日何を食べるかは自由ですよね?

今日、仕事に行くかどうかは自由ですよね?

持っているお金をどう使うかは自由ですよね?

1億円稼ぐという目標を持って取り組んで成功させるのも自由ですよね?

そもそも、自分は自由だって気付いて、自由だと認識すれば、あなたは自由です。

逆もしかり、自由じゃない部分に意識を向ければ、自分は自由じゃないと思えます。

なので、自由になるには、自由な部分に目を向けて、「自分は自由」だと思えばいいだけなんです。

 

結論、

 

全ては自由だし、全ては自由でない。

 

僕はめっちゃ自由です。

 

それでも夜は明ける(字幕版)

それでも夜は明ける(字幕版)

  • 発売日: 2014/10/02
  • メディア: Prime Video
 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆