人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

雨を楽しむ生き方の提唱

今週のお題「傘」

 

皆さんこんにちわ^^

今回は、

 

梅雨の雨はなかなか良い^^

 

というテーマで書いていきたいと思います。

 

今の時代、濡れるのが嫌だって思ったり、

雨なだけでテンションが下がる時って多いと思います。

「濡れてはいけない物をたくさん持ち歩いている」というのが、雨が嫌いな一番の理由ではないでしょうか。

次の理由が、その後濡れた服で長時間過ごさないといけないからだと思います。

濡れた服で仕事してたら風邪ひきそうですよね。

 

まあ、実際そうですよね。

パソコンとか書類とか持っていたら、濡れるのなんて絶対に嫌です。

誰しもがそうだと思います。

 

しかし、そこで提唱したいのが、「雨の日の散歩」です。

雨の日に、傘を差さずに、濡れてもいい恰好で散歩に行くことです。

結論から言うと、マジで気持ちいいです。

今まで嫌いだった雨、絶対に濡れたくないと思っていた雨が、

天からのシャワーの様に感じます。

ぶっちゃけ小雨なら足りない。降ってれば降ってるほどいいとさえ思ってしまう。

 

そして雨の中のランニングもめっちゃ楽しいです。

汗も全く気にならないし、

なんかいつもより速く長く走れる。

 

帰ったらすぐシャワー浴びればいいだけだし。

 

 

ただこれは夏や梅雨など温かい時期に限った話です。

冬の雨は話が別です。冬の雨は寒すぎるので、なるべく濡れない様に気を付けます。

サンダルはいたら足凍えてしまうし。

 

結論、「濡れてもいい」「濡れたい」って思って雨に飛び込むと、雨が良く見えるということを僕は言いたい。

そんなことを感じるようになったのは、映画「ミッドナイト・イン・パリ」を見てからかもしれない。この映画は"Paris is most beautiful in the rain"と言って、傘を差さずに雨の中を歩くシーンで幕を閉じる。雨って、なかなかいいですよ。

 

ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

ミッドナイト・イン・パリ(字幕版)

  • 発売日: 2016/05/18
  • メディア: Prime Video
 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆