人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

梨泰院クラス1-4話目を観てみて

みなさんこんにちわ^^

 

梨泰院クラスを1-4の途中まで観た感想や心境について。

 

f:id:dr50cent:20200521153842p:plain

 

今現在の自分のなかでの盛り上がり度は80%ほど。

 

ドラマ自体の盛り上がり度は120%ほど。

 

現状は少し差があるけど、

 

このあと尻上がりに面白くなっていくんじゃないかってポテンシャルを感じている自分がいる。

 

 

今のところ話の造りは結構シンプルなので、展開はかなり読め安い。

 

そして主人公セロイの信念の貫き方が半端じゃない。セロイの信念に沿って作られたストーリと言っても過言ではないくらい信念が図太い。

 

もう、3話目の時点で起承転結を2周くらいしたんじゃないかってくらい

 

展開が激しめ。まあドラマってそうゆうもんか。

 

日本のドラマと比べると少し長い。

 

日本は45分×12回に比べて、梨泰院クラスは60分×16回ある。

 

アメリカのドラマと日本のドラマの中間に位置する感じ。

 

韓国の女性の美意識って一種類なのかなって多分思っていたんけど、

 

色々種類があるんだなと感じた。当たり前か。

 

早く次を観たいけど、一話一話がたっぷり60分とボリュームがあるので、

 

サクサクいけてる感じしない。

 

マシンガンを連射するってより、大砲を連続で打っている感じだ。

 

伝わるだろうか。

 

ストーリー全部や登場人物達の想いを受け止める心の準備も必要。

 

ではまた次回。。

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆