人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

人生は線ではなく刹那の集合体である

みなさんこんにちわ^^

 

嫌われる勇気

嫌われる勇気

 

 

人生ってなんだろうって漠然と疑問に思って生きてきたけど、

 

そもそも分かるつもりがなかったんだなって気付かされた。

 

高卒で、学歴がないから俺には成功できないって思っている人は

 

そもそも成功する気がないのである。

 

学歴がないという事をいい訳にして、

 

成功しなくていい自分に浸っている。

 

成功するには学歴なんてなくてもいくらでも方法があるし、

 

本当に学歴が必要なら今から学校に行けばいい。

 

学歴がないという持ち球をずっと握り締めて生きている。

 

学歴じゃないにしても、俺にも同じ様なことが言えるな。

 

劣等感を自分の成長に利用するのはいいけれど、

 

劣等感をいい訳に使ってしまったら、そこで立ち止まってしまう。

 

「嫌われる勇気」って本を読んだら、

 

なんか、自分の心の中で思っていた疑問などが全て飛んでなくなった。

 

Amazon Audibleで読まずとも聞けちゃうから、

 

すごいや。

 

ありがとう。

 

そしてみんな仲間。

 

他の人と自分に境界線を設ける

 

他の人が自分の事をどう思うかなんてコントロールできないし、

 

他の人が自分の事をどう思うかは他の人の問題で、

 

自分の問題ではない。

 

他の人が自分の事を嫌いって思ったとしても、

 

それは他の人の問題であって、

 

自分の問題にしてはならない。

 

だから、嫌われる勇気。

 

今をしっかり生きる。

 

なぜなら、人は今にしか生きれないから。

 

未来や過去がぼんやりと見えているなら、

 

それは今をしっかりと生きていないということ。

 

人生は線でつながっているわけではない、

 

線の頂上を目指しているわけではない、

 

それだと、頂上に行けない人は人生を生きたことにはならなくなってしまう。

 

今のこの一瞬一瞬が人生の頂点であり、

 

それが集まりまくって線に見えるかもしれないけど、

 

今この瞬間も人生の頂点である。

 

今を生きる。

 


落ち込んだ後に見ると心に響く松岡修造メッセージ

最後までお読み頂きありがとうございます☆