人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

受け容れること(おすすめ映画:ウィンド・リバー)

みなさんこんいちわ^^

まだ見ぬ夢(受け容れることから全てが始まる)

例えばお金持ちになりたいとして、

 

まずやらなければいけないことは

 

現在地を受け容れることなんじゃないかなって思います。

 

可能性や夢はいくらでも大きくできますが、

 

まずは、今の現状、ありのままの事実、今の実力、

 

これを受け容れることがスタートラインに立つことだと思います。

 

スタートラインの場所を確認し、ゴールを決める。

 

ウィンド・リバーって映画をネットフリックスで観たんですけど、

「I've got some good news and some bad news. Bad news is you'll never gonna be the same. You'll never be whole. Not ever again. You've lost your daugter, anything is ever gonna replace that. The good news is, as soon as you accept that, and you let yourself suffer, you'll allow yourself to visit her in your mind.」

って台詞がありました。

 

時には受け入れ難いこともあるかもしれないけど、

 

受け容れることから始まるんだなと、深く思った瞬間でした。

 

どんな自分でもありのままを受け容れる。

 

ますは自分が自分を受け容れてあげないと。

 

自分に優しくないのに他人には優しい。

 

そんなのは本当に優しいとは言えない。

 

人の影響を受けない事には人に影響を与えられない。

 

影響されるということは自分の軸がぶれるということとは違う。

 

あなたは私、私はあなた。

 

新しい出会いとはまだ見ぬ自分に出会う事。

 

人ってなんで夢を描いて、それに向かっていくんですかね。

 

ビジョンを頭の中に事細かに描いて、それが現実となったときどうゆう感情なのか想像してみて、

 

ってことをするけれど、そんなに頭の中で描けるなら、それに浸ってそれで満足できると思う。

 

現実で達成できなくたって、頭の中で達成した時の事を味わえれば、それでいいんじゃないかって。

 

でも結局は実感したいからなのかなって思う。

 

夢を実現したらそこで終わりではない。

 

実現した瞬間、実現したからこそ見える次の夢がその時見える。

 

それを見るのが楽しみだっていうのがあるんじゃないかな。

 

まだ見ぬ夢。それがあるんだと思う。

 

 

ウインド・リバー(字幕版)

ウインド・リバー(字幕版)

  • 発売日: 2018/12/04
  • メディア: Prime Video
 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆