人生とは?

映画を活かしてより豊かな人生にしていくブログ

人生の価値 (映画:嫌われ松子の一生)

みなさんこんにちわ^^

人間の価値って、人に何をしてもらったかじゃなく何をしてあげたかってこと

映画の中の台詞です↑

ギバー

 

すごい感動した

 

なんで感動したかっていうと、

 

松子のひたむきさ

一生懸命さ

本気さ

純粋さ

 

を観て、自分の心の中にもある感情で、

 

それが心に触れたからだと思う。

 

人生ってホント何があるか分からない。

 

どんな人生だっていい。

 

人生に答えなんてない。

 

自分の生きた道、それが人生。

 

何があるかなんて分からないから、人生なんて分からなくて当たり前。

 

でも在り方は決めれる。

 

在り方は価値観で決まる。

 

価値観は選べるし、人生も選べる。

 

何があるか分からないのも人生だけど、

 

何をするか選んだり、何をするか決めたりできるのも人生。

 

命とか人生っていう概念に捉われ過ぎるのもよくないのかも。

 

そこを考えすぎて立ち止まるよりは、

 

目の前の事を本気でやる。

 

本気だしてないとなんか勿体ないな なにごとも。

 

って思えた映画でした。

 

10年程前にも一度観て、

 

その時もすごいいい映画だなって思ったけど、

 

今回観たら全然違う見え方がした。

 

前観たときは確か、どんなに辛い事があっても、

 

何度も立ち上がって、どんな事があっても人生なんとかなるんだな!

 

って主に思ったけど、、

 

今回はその時その時を毎回本気で生きる松子の姿がとても印象に残った。

 

必死で生きるのと本気で生きるのは少し意味が違うと思う。

 

必死だと、現在地がマイナスにいる感じ

 

本気はどんな現在地でもいい感じ

 

目の前の事に本気で在れる人になろうって思います。

 

 


映画『嫌われ松子の一生』予告編

 

映画「嫌われ松子の一生」

映画「嫌われ松子の一生」

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆