人生とは?

映画やビジネスを通して人生を見つめるブログ

人生とは(映画:ビッグ・フィッシュ)

 

人生とは自分が主人公のストーリー

 

自分の人生って、

 

自分が主人公。

 

何がどうなっても自分が主人公。

 

何をしたって、どんなに落ち込んだって、どんなに不幸だって、どんな人生だって、

 

自分が主人公という事実は揺るがない。

 

誰しもが人生を掛けて自分が主人公の映画を生きている。

 

地球で生まれるってところはみんな一緒。

 

最後に死ぬのもみんな一緒。

 

その間はどれも違うし、どれも素晴らしい。

 

自分が主人公なんだから、どんなストーリーにしたって自分の自由。

 

最初は何も考えずに好き勝手生きて、(起)

 

なんか行き詰って、(承)

 

何をしたっていいと気付いて、(転)

 

最後まで全力で生き抜く。(結)

 

起承転結が人生にあるとしたら、僕は今(転)を迎えたんじゃないかなって。

 

そんな感じがしてる。

 

(転)は度たび訪れていたけど、

 

それが(転)だと気付けて初めて(転)になる。

 

人生は一度。一度しか生きれない。

 

嫌な事だって、後悔だって、苦しみだって、喜びも、幸せも、

 

全て合わせて人生。

 

人生って素晴らしい。

 

それを感じれる在り方で居よう。

 

人生か。

 

ビッグ・フィッシュって映画を観た。

 

3回目くらいだけど、初めてちゃんと観た。

 

ストーリー99%くらい覚えていなかった。

 

20歳くらいの時にポータブルDVDプレーヤーを使って初めて観たけど、

 

なんかふわふわした映画だなって感じして、評価は高かったけど、

そんなに印象に残らなかった。

 

今回観たら人生について深い学びがあった。

 

人生って出会った人々なんだなって思った。

 

何度も何度も口にしているとそれが事実になる。そんな事も感じた。

 

深く関わるとこんなにも色濃くなる。

 

ありがとう。

 

ビッグ・フィッシュ (字幕版)
 

 

最後までお読み頂きありがとうございます☆